GS科目について

 GS科目は、世界で活躍する「金沢大学ブランド」人材育成のために設けられた本学独自の教育方針である「金沢大学<グローバル>スタンダード(Kanazawa University “Global” Standard;以下「KUGS」)」に基づいて考案された新たな授業科目です。
 学士課程のKUGSは次の5項目よりなっています。
  1.自己の立ち位置を知る
  2.自己を知り、自己を鍛える
  3.考え・価値観を表現する
  4.世界とつながる
  5.未来の課題に取り組む
 この5項目それぞれに6つのGS科目が配置されています。各群から3科目以上選択して履修すれば、目標とする5つの学習成果を達成できるように設計されています。

GS科目の学習成果

 1.1群 自己の立ち位置を知る(KUGS1)
CategoryA

 2.2群 自己を知り、自己を鍛える(KUGS2)
CategoryB 

 3.3群 考え・価値観を表現する(KUGS3)
CategoryC

4.4群 世界とつながる(KUGS4)
CategoryD

 5.5群 未来の課題に取り組む(KUGS5)
CategoryE