留学のための語学能力試験について

ここでは,各言語の資格試験・模擬試験を紹介します。このほか,留学に関することについては,こちらをご覧ください。

派遣留学に必要な語学能力試験

英語を使用する大学に出願する場合、次のどちらかの試験のスコアを提出しなければなりません。

IELTS

 IELTSは記述式の語学試験で、学内でも受験可能です。リスニング(30分)・リーディング(60分)・ライティ ング(60分)が午前中に、スピーキング(11分~14分)は午後に英語母語話者との一対一の対話形式で実施され ます。2018年度は、8月と12月にIELTSの実施を本学で予定しています。日程等詳細は、アカンサス・ ポータル等で確認してください。

TOEFL-iBT

 TOEFL-iBTは、コンピュータを使用したオンライン形式の語学試験です。リーディング(60分~80分)とリスニ ング(60分~90分)の後10分の休憩をはさんで、スピーキング(20分)とライティング(50分)の試験が行われます。 金沢市内では、IIP金沢近岡校(http://www.iip-kanazawa.co.jp/)がTOEFL-iBTの試験会場になっていて、ほぼ毎月 試験を実施しています。金沢駅西口から70番のバス(粟崎行きまたは内灘駅行き)で「近岡北」バス停で下車、そこ から歩いて数分のところにあります。詳しい日程などについては、ETS Webサイト(https://www.ets.org/jp/toefl) またはIIP金沢のWebサイトを参照してください。

その他の語学能力試験

TOEFL-ITP

 TOEFL-ITPは、過去に出題されたペーパー版TOEFLの問題を用いた団体向けの試験で、スコアは公式なも のではありませんが、実際にTOEFLを受験した場合、どのくらいスコアが取れるかの目安を提供してくれます。 本学での実施予定(2018年度)は、7月14日(土)、9月15日(土)、11月17日(土)、1月12日(土)です。詳細 は金沢大学生活協同組合にお問い合わせください。申込は1か月前から前日まで可能です。

 なお、TOEFL-ITPのスコアでは、派遣留学には応募できませんので注意してください。

中国語検定試験

 6月・11月・3月(いずれも第4日曜日)に実施します。国際基幹教育院では中国語検定協会の委託を受けて、 本学で受験できるようにしています。受験票の写真不要などの特典があります。受験申込みの締切りは、試験 日の約一ヵ月半前です。申込みを受け付ける時期になりましたら、アカンサスポータル等で案内します。-

ドイツ語技能検定試験

 5級から準1・1級までの6段階の試験で、6月には富山大学で5級から2級まで、12月には本学ですべての 級の試験が実施されます。国際基幹教育院では、夏・冬の試験前にヒアリング試験対策を行っています。ドイ ツ語技能検定試験およびヒアリング試験対策の日程はアカンサスポータルでお知らせします。

実用フランス語技能検定試験

 5級から準2・2級、準1・1級までの7段階の試験で、6月と11月(2次試験は7月と11月)に金沢市内の会 場で実施されます。国際基幹教育院では検定試験の前の週に模擬試験を行っています。日程はアカンサスポー タルでお知らせします。

ロシア語能力検定試験

 4級から1級までの4段階の試験で、 5月には3・4級、10月にはすべての級の試験が実施されます。